リーマンショックを知らないIFA

コロナショック!!
リーマンショックを知らないIFAにとっては、初めての大暴落です。

世界の金融マーケットがクラッシュしている中、ハラハラドキドキしているのは、お客さまだけでなく、IFAも同じ!?
IFAになり、初めて経験する大暴落という方も少なくないでしょう。

さて、ファイナンシャルアドバイザーも、感情的になっていませんか?

テクノロジーの進化により、世界のどこからでも株式の売買を発注できる今、一昔前とは明らかに異なる価格変動です。瞬間的大暴落、フラッシュクラッシュ。

低コストとパッシブ運用(インデックスファンド)が、正攻法である情報が当たり前の今。
個人投資家は持ちこたえられるのでしょうか??

アドバイザーを持たずに、低コストで長期投資を行うというのは、今のような正念場を一人で耐えなければなりません。

今の時代、インターネットで検索した情報も、「正しい情報」は少なく、間接的に商品販売の勧誘に繋がる情報ばかり・・・・
さて、このような時に、ようやく我々ファイナンシャルアドバイザーが必要とされ、その価値が試されます。

今、何をすべきか・・・・・
お客さまに作成した投資プラン(ポートフォリオ)のメンテナンスと計画を忠実に堅持するのみです。
ないとは思いますが、万一、投資プランなくスタートしていたなら、今からでも遅くありません、作成しましょう!

今、我々アドバイザーが行うのは「リバランス」と「心理的なケア」です。

お時間あればこちらもご覧下さい!
コロナショック!資産運用の典型的な失敗とは
今こそ分散投資の気づき

※↑トップ画像は久しぶりの休暇中に撮影しました。長期投資はのんびりすることが成功の秘訣です!