FPブレーンホームページ

明日やろうはバカ野郎。

梅雨の季節がやってきました。

2017年も、もうすぐ折り返し。年の初めには、「今年こそはやるぞ!」と思っていたことが、実行できないまま。なんてことはありませんか?

私は、「家にある使わないものを断捨離する!」と決意したものの、状況は変わらないまま半年。他にも、体を鍛えたい!、英語の勉強をしたい!など、いつかやりたいと思っていることはたくさんあるものの、なかなか手を付けずに何年も過ぎてしまっています。

先日、ふと見かけた『明日やろうはバカ野郎』という言葉。まさに「明日やろう人間」の私には、グサッと刺さり、頭から離れなくなってしまいました。

資産形成のセミナーで使っている資料に、下のような図があります。


重要性と緊急性の関係を示したこの図。明日やろう人間は、この図を見るたびに、反省する気持ちになります。

図の右下にあてはまるのが、やりたい!やらなくては!と思ってはいても、緊急性がないために、ついつい後回しにしてしまうこと。お金の話では、「老後に向けた資産形成」が当てはまります。

将来の生活に不安があるから、早めに準備しなければ。とわかっていはいても、目の前にある生活費や、子供の教育費などに精一杯で、なかなか手を付けられない。

しかし、後回しにしているうちに、「老後」はどんどん近づき、緊急性はどんどん高くなっていく。

そして、目の前に老後の生活が来た時に、慌てて準備しようとしても、もう遅い…。

本当にある怖い話です。

貯金、保険、資産運用、どんな方法を選ぶとしても、資産の形成には長い時間が必要です。いつかやろう。ではなく、すぐに始めよう!とまずは動き出すことが大切ですね。

私も、いつか時間ができたときに、ではなく、コツコツ断捨離に取り組んでいこうと思います!

 

※カップラーメンにはまり、いつかお店で食べてみたいと思っていた中本の蒙古タンメンです。汗だくになるほどの辛さ。でもおいしかったです!


 

ページトップへ