FPブレーンホームページ

「投資はいくらから?」

こんにちは。FPブレーンの見川です。

千葉では、すっかり桜の季節が終わり、緑の季節。あっという間に、4月も下旬になってしまいました。ゴールデンウィークも、もうすぐですね。

投資をはじめる時に、よくある質問の1つ。「投資はいくらからできる?」そして、「いくら投資すればいい?」

大きな元手がないと始められないと思われがちな投資ですが、「いくらからできる?」という点については、投資信託の積立だと、なんと「500円」から始めることもできます。(証券会社により、最低金額は異なります。)意外にお手頃です。

そして、「いくら投資すればいい?」。これは、人によって違うので、明確な答えはありませんが、1つ言えるのは、「無理のない金額」。

資産運用に大切なのは、「じっくり寝かせて殖やす」こと。

無理をして貯金の大半を使って投資しても、途中で解約してしまうと逆効果になることもあります。長い期間使う予定のないお金で始めて、10年、20年、30年と寝かせるほうが、資産運用の効果を得ることができます。

毎月、積立投資をする場合も、無理をしてしまうと、途中で継続することが厳しくなってしまう場合も。もちろん、多少の節約は必要だと思いますが、頑張りすぎず、忘れてしまえるくらいの金額で始めることをおすすめします。余裕ができてくれば、積立投資の毎月の積立額は途中で変更するということも可能です。

「長い期間使う予定のないお金」が、1,000万円以上ある方もいれば、今はそんな余裕はないという方もいますね。大切なことは、「収入が少ない、貯金がないから資産運用は自分には関係ない」ではなく、収入、貯金額に関わらず、資産運用は誰でもできる!ということ。ご自身に合わせた投資額で、「長期運用」をすることが一番大切です!

 

桜を楽しめるのは今だけ!と、今月私が出かけたお花見スポットです。1枚目は、弊社にもほど近い、習志野市の「さくら広場」(4月12日)。2枚目は、印西市の「吉高の大桜」(4月16日)。どちらも、お酒を飲んでのお花見はできない場所ですが、本当にきれいで、おすすめです。

ページトップへ